作品紹介

取扱い作品のご紹介

ジョルジュ・ブラック 「瓶花」 リトグラフ

ブラック「花」.JPG

画像をクリックで拡大いただけます。

 

「近代絵画 逸品掘り出し展」出品作品のご紹介

 

ジョルジュ・ブラック Georges Braque

「瓶花」 リトグラフ 額装

画寸:34×23㎝

額寸:64.5×49.7㎝

限定:H.C

 *作品についてのお問合わせは、お問合せフォームよりメール、またはお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

 

ジョルジュ・ブラック〔1882~1963 フランス〕

1906年アンデパンダン展に入選。元来は印象派であったが野獣派に接近した。1907年の巨大な立方体が崩れ落ちる「レスタックの家々」はキュビズムの由来となった。

後に独自の道を歩み、知性的で構成された独自の画風を確立した。

 

 近代絵画 逸品掘り出し展

会期:2021 6月3日(木)20(日)

会場:山下画廊 展示ホール

*会期中、作品の入れ替えがございます。展示作品につきましてはお問合せ下さい。

 

山下画廊 インスタグラムでも紹介いたしております。どうぞ、ご覧くださいませ。

山下画廊 インスタグラム

https://www.instagram.com/gallery_yamashita/