作品紹介

取扱い作品のご紹介

野口 弥太郎 「サントロペ」 油彩・キャンバス

noguchiyataro.JPG

画像をクリックで拡大いただけます。

 

「画廊コレクション展」出品作品のご紹介

 

野口 弥太郎 Noguchi Yataro

「 サントロペ 」 油彩・キャンバス 額装

画寸:4号F(24.3×33.4㎝)

額寸:42.5×51.5

*作品についてのお問合わせは、お問合せフォームよりメール、またはお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

 

野口 弥太郎 〔1899-1976

東洋・西洋から解き放たれ新境地を拓いた、近代日本洋画を代表する画家の一人。日本芸術院会員、独立美術協会会員、国際形象展創立同人。

1899年に東京生まれる。1929年渡欧。マチスやルドン、ヴラマンクなどパリでの洗礼を受け、帰国後は日本にフォービズムを定着させた独立美術協会の代表作家の一人として日本洋画壇にその地位を築く。日本的フォービズムの典型を示し、日本の風土から生まれた「自由なる境地」を拓いた。

 

 ~ 近代の巨匠を中心に ~ 「 画廊コレクション展 」

会期:2020 95()22(火・祝)

会場:山下画廊 展示ホール

*会期中、作品の入れ替えがございます。展示作品につきましてはお問合せ下さい。

 

山下画廊 インスタグラムでも紹介いたしております。どうぞ、ご覧くださいませ。

山下画廊 インスタグラム

https://www.instagram.com/gallery_yamashita/