作品紹介

取扱い作品のご紹介

千住 博 「飛鳥懐風法起寺」 シルクスクリーン

千住博「飛鳥懐風法起寺」HP用画像.JPG

画像をクリックで拡大いただけます。

 

「近代絵画 逸品掘り出し展」出品作品のご紹介

 

千住 博 Hiroshi Senju

「飛鳥懐風法起寺」 シルクスクリーン 額装

画寸:50×42㎝

額寸:76.2×67.6㎝

制作:2001年

 *作品についてのお問合わせは、お問合せフォームよりメール、またはお電話にてお気軽にお問合せ下さい。

 

千住 博〔1958~ 東京〕

東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。ヴェネツィア・ビエンナーレ名誉賞、イサム・ノグチ賞、外務大臣表彰受賞。京都造形芸術大学学長(2007~2013年)、現在同大学教授、同大学付属美術館館長。高野山金剛峰寺襖絵、大徳寺聚光院別院襖絵制作。羽田空港旅客ターミナルのアートディレクション、APEC JAPAN 2010の会場構成を担当。2021年、日本芸術院賞受賞。恩賜賞受賞。

 

近代絵画 逸品掘り出し展

会期:2021 6月3日(木)20(日)

会場:山下画廊 展示ホール

*会期中、作品の入れ替えがございます。展示作品につきましてはお問合せ下さい。

 

山下画廊 インスタグラムでも紹介いたしております。どうぞ、ご覧くださいませ。

山下画廊 インスタグラム

https://www.instagram.com/gallery_yamashita/