取扱い作家

田崎 英昭 Hideaki Tasaki

田崎英昭「識」.jpg

「 識 (シキ) 」 ミクストメディア 41.5×28.2㎝

 

原始から未来へ 風土から生まれる抽象表現

田崎 英昭 Hideaki Tasaki

1940年長崎・諫早生まれ。地域の風土から見える作家の心象を、岩石を粉にして画材とし、独自の手法で豊かな抽象的世界を表現している。その原始的で生命感あふれる作品は、見る人を原風景へと誘い、現代人の忘れかけた心象を呼び起こし、人間の心の再生を連想させる不思議な魅力を湛えている。

 

 

hideakitasaki.jpg
「 座 (ザ) 」 ミクストメディア 23.2×16㎝

 

 

田崎 英昭 略歴

1940年

長崎・諫早生まれ。

1963年

8回長崎県展奨励賞受賞。

1964年

長崎大学学芸学部美術科卒業。

1965年

10回長崎県展西日本新聞社賞受賞。

1967年

12回長崎県展県教育委員会賞受賞。

1968年

11回西日本洋画新人秀作展銅賞受賞。

1971年

25回二紀展入選。

1983年

16回西日本美術展優秀賞受賞。

1984年

4回北九州絵画ビエンナーレ入選。第6回現代日本絵画展入選。

1986年

5回北九州絵画ビエンナーレ入選。

1987年

イベント8789(久留米石橋美術館)出品。

1988年

日韓大学交流美術展(日本、韓国)出品。

1983年

3回英展田川市美術館大賞展佳作賞受賞。

1999年

1回KTNギャラリー「選抜展」二つの世代展出品。

2000年

日韓現代美術交流展出品。

2004年

長崎県現代作家美術展出品。

2006年

長崎新聞社主催「長崎ゆかりの洋画家三人展」田﨑英昭・大竹山規・織田広喜の三人で(大丸長崎店)開催。

2012年

大丸福岡天神店にて個展開催。

1