取扱い作家

河原畑 伽兆 Kacho Kawarabata

河原畑伽兆.jpg

九州・豊後信楽

河原畑 伽兆 Kacho Kawarabata

1956年東京生まれ。陶芸家。1995年大分に穴窯築窯「美藍窯」。九州の土を用い、信楽焼の技術で土と炎が生み出す窯変の美を追求している。また料理人としての顔をもつ河原畑氏は、使いやすさにもこだわりをみせる。河原畑氏の遊び心に満ちた独自の感性と器への想いが高温の炎によって作品に吹き込まれている。

 

 

河原畑 伽兆 略歴

1956年

東京都渋谷区生まれ。

1981年

桜美林大学経済学部卒業。

1986年

静岡県田方郡中伊豆町に穴窯築窯。

1989年

東京都町田市大丸デパート初個展。

1995年

大分市に移転。同年穴窯築窯。

2000年

アメリカカ合衆国テキサス州サウスウエストテキサス州立大学、私立セントエドワード大学、オースチンコミュニティーカレッジ、ラグナグローリア美術館、ドーティーアートセンター、以上5箇所計8回、薪窯の講習及びワークショップ開催。

2003年

工房及び三基目穴窯築窯。

2004年

ベトナム国内窯場視察(~2005)。

2006年

タイ・チェンマイ大学陶磁器科にて日本の陶芸の歴史と茶陶についての講習及びワークショップ開催。

2008年

JICAシニアボランティア活動によりエチオピアにて陶磁器制作指導(~2009)。

2010年

エチオピア・ゴンダール市に於いて草の根供与によるガス窯設置。

全国で個展多数開催。

 

1