取扱い作家

桑水流 みき Miki Kuwazuru

桑水流みき母子像.jpg

「母子像」 油彩・キャンバス 30号F(72.7×90.9㎝)

 

母子愛の調和から生まれる弧と曲線の美

桑水流 みき Miki Kuwazuru

1969年鹿児島市生まれ。福岡・久留米在住。米国に学び、独自の弧や曲線の美を駆使した絵画表現で、故郷の大自然に育まれている歓びや感動、探求してやまない「慈母」や「愛」をテーマに、女流画家としてアートの領域に挑んでいる。日洋会会員。福岡文化連盟会員。

桑水流みきSpringFloralComposition.jpg

「Spring Floral Composition」 油彩・キャンバス 10号F(45.5×53㎝)

 

 

 

桑水流 みき 略歴

1969年

鹿児島市生まれ。

1994年

渡米。画家マーサ・シーゲル氏より習学。

1995年

モントゴメリ大学にてアート専攻。

1997年

ザ アニュアル スチューデント エグジビション入選。アニュアル スチューデント スカラシップ アワード受賞。

1998年

トランスファー スチューデント スカラシップ アワード受賞。画家エド・オーストラム教授 他多数の推薦により、メリーランド・インスティチュート・カレッジ・オブ・アートに特待生として編入(ファインアートを専攻)。

1999年

帰国。

2000年

岡田征彦氏(日洋会副理事長)に師事。

2003年

日洋展初出品初入選以後毎年入選。

2009年

大丸福岡天神店にて個展。

2010年

鹿児島山形屋百貨店にて個展。タイ赤十字認定ナイチンゲール芸術賞受賞。

2011年

大丸長崎店にて個展。大丸福岡天神店にて個展。久留米大学病院、朝倉医師会病院に作品寄贈。

2012年

久留米市日吉小学校の卒業記念品の制作を手がける。朝倉医師会病院 緩和ケア病棟の作品を手がける。

2013年

鹿児島市立伊敷小学校に作品寄贈。大丸福岡天神店にて個展。

2014年

熊本鶴屋百貨店にて個展。

2015年

ラ・サール学園(鹿児島)に作品「Madonna and child」寄贈。鹿児島山形屋百貨店にて個展。大分トキハ百貨店にて個展。

2016年

台湾(101 藝廊)にて個展。

2017年

熊本鶴屋百貨店にて個展。

2019年

大丸福岡天神店にて個展。

2020年

鹿児島山形屋百貨店にて個展。

1